梅ヶ島温泉の公式サイトへようこそ。

 「梅ヶ島温泉郷」を代表する梅ヶ島温泉は、古墳時代の応神天皇(3世紀〜4世紀)にもその存在が知られていたという、1700年の歴史ある静岡の温泉です。
 静岡市を流れる安倍川の源流域、標高約1000メートル、東海道新幹線・在来線の静岡駅から道のりにして45キロメートルの梅ヶ島の最奥に、12軒の旅館・民宿などが集まり温泉街を営んでいます。
 「濃い温泉」と呼ばれるのは、山々に囲まれた秘境の地で、どこよりも濃い温泉体験ができる温泉地であるということで、梅ヶ島温泉を訪れるお客様から度々いただくご感想でもあります。

「梅ヶ島温泉郷」の中の「梅ヶ島温泉」とは?

梅ヶ島温泉郷マップ
環境省により国民保養温泉地に指定された「梅ヶ島温泉郷」には、4つの温泉地が含まれ、それぞれに歴史や源泉が異なります。

梅ヶ島温泉 =当サイト

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約950m
【静岡駅から】約45km
梅薫楼(温泉ホテル)
梅の家(温泉旅館)
さつき苑(温泉旅館)
湯元屋(日帰り温泉と食事処)
清香旅館(温泉旅館)
泉屋旅館(温泉旅館)
いちかわ(温泉旅館)
湯の島館(温泉旅館)
力休(温泉民宿)
よしとみ荘(温泉旅館)
湯の華(温泉民宿)
さかや(予約制日帰り温泉)

梅ヶ島新田温泉

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
黄金の湯(日帰り温泉と食事処)
ペンションくさぎ里(温泉民宿)

梅ヶ島コンヤ温泉

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約600m
【静岡駅から】約39km
大野木荘(温泉民宿)
志むら(温泉民宿)
こんや銘酒館(温泉民宿)

梅ヶ島金山温泉【休園】

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
金山温泉(温泉浴場とログハウス)

2021年4月20日火曜日

月末までの天気と気温の予報

静岡の梅ヶ島温泉です。


これから月末にかけての梅ヶ島温泉のお天気と気温の予報をお天気ナビゲーターのスポット予報からご案内します。

きょうも初夏の陽気でとても暖かく、気温は20度近くまで上がりましたが、月末にかけても全般に最高気温は15度以上、最低気温もおおむね5度以上になるだろうとのこと。

4月に雪が降ることもある梅ヶ島温泉ですが、今年はすごく暖かですね。

今週末から来週にかけてはお天気が少し崩れるかもしれませんが、風もおおむね穏やかで本降りになることも少ないようです。

梅ヶ島チャイシロップ

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島くらぶの最高級チャイシロップを紹介します。
牛乳か豆乳150ccを沸かしてこのシロップ10ccぐらいを入れれば完成! それだけで本格的なチャイができてしまいます。

梅ヶ島紅茶のチャイシロップは、梅ヶ島地区で1200円で販売されています。

2021年4月11日日曜日

温泉湯橋の桜

静岡の梅ヶ島温泉です。



毎年湯橋のたもとに少しだけ咲いてくれる桜です。今年は動画を撮ってみました。

2021年4月9日金曜日

桜はまだ楽しめます

静岡の梅ヶ島温泉です。



コンヤの里の桜園です。もう散ってしまった木も少なくないんですが、まだ満開で楽しめる木もありますよ。

写真は「八重紅枝垂」という桜です。今こそ見ごろ。見事に咲いています。

2021年4月5日月曜日

数珠窪から見た安倍川

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島地区の数珠窪から見た安倍川の様子です。
先の方に見えるのは藤代橋です。橋を渡ると藤代の集落があって、藤代の滝もあります。

最近ちょっと聞かなくなったようにも思いますが、フィトンチット。山々に囲まれてたっぷり浴びて吸い込んでみてください。

2021年4月2日金曜日

暖かな日が続きます

静岡の梅ヶ島温泉です。


写真は県道29号「梅ヶ島街道」の入島トンネルです。
山桜も咲きはじめて安倍川もいい感じに流れています。

梅ヶ島温泉のこのところの気温ですが、全国的に暖かいのに合わせて、最低気温が5℃を下回ることがありません。

長期の予報では、4月8日ごろからまた寒くなるとのことですが、どうでしょうね。
梅ヶ島温泉では、確かに4月になってから雪がちらつくこともあるにはありますが、今年は梅の花も3月のうちにだいぶ散ってしまいました。

2021年4月1日木曜日

ミツバツツジとヤブツバキ

静岡の梅ヶ島温泉です。


桜もまだまだ咲いていますが、ミツバツツジもきれいですよ。
梅ヶ島ではミヤマツツジと呼ばれることもあるミツバツツジ、本種は雄しべが5本だそうですから、写真は本種のミツバツツジのようですね。


こちらは山に咲く真っ赤な真っ赤なヤブツバキ。ヤマツバキとも呼ばれます。

2021年3月30日火曜日

山桜前線

静岡の梅ヶ島温泉です。




コンヤの里の桜園ではもう満開のように咲いている桜ですが、山々に自然に咲く桜も前線がどんどん北上中です。

写真は瀬戸橋あたりの様子です。見事に咲いてますね!

標高千メートル近い梅ヶ島温泉の山桜も来週ごろには咲いてくるかもしれませんね。

2021年3月27日土曜日

梅ヶ島コンヤの里の桜園

静岡の梅ヶ島温泉です。



木によってはもう満開になっている桜園の様子です。

市街地でもまだ咲いていない木もあるとかで、梅ヶ島の今年の春はとても早いようです。

梅園の梅の花はすっかり散ってしまいました。


これは1本だけ咲いている真っ赤な梅です。

2021年3月23日火曜日

ヒカゲツツジの花

静岡の梅ヶ島温泉です。


ツツジの仲間としては珍しいという黄色みがかった白い花、日陰に咲くことが多いというので、日陰躑躅(ヒカゲツツジ)というそうです。分類としては、シャクナゲに近いということで、シャクナゲに分類されるべきなんだとか。

今回も静岡市中山間地課の冨山さんが撮影されたものをお借りしました。

2021年3月19日金曜日

安倍川源流に注ぐ温泉湯滝

静岡の梅ヶ島温泉です。





梅ヶ島温泉の旅館街から赤い湯橋を渡った対岸にあるのが梅ヶ島温泉おゆのふるさと公園です。

山の中腹の各所から源泉が湧き出ています。温泉湯滝はたくさんの源泉をまとうようにして山から落ちています。

滝の水にも硫黄泉の温泉が含まれています。ちょっともったいないことですが「湯滝」の名のとおりということです。

湯滝の水はこの映像のように安倍川源流へと合流します。

2021年3月18日木曜日

早くも枝垂れ桜が!

静岡の梅ヶ島温泉です。


静岡市中山間地振興課の冨山さんが写真を提供してくださいました。
数珠窪の枝垂れ桜です。

県道29号「梅ヶ島街道」を梅ヶ島に向かって上って来て、数珠窪トンネルの直前を右に曲がるとある大きな桜の木です。

もうすっかり春ですね!

レンギョウ

オウバイモドキ

黄色がきれいな花、連翹(レンギョウ)とオウバイモドキの写真もいただきました。
きょうもとても暖かな梅ヶ島です。

2021年3月16日火曜日

「安倍の金山」の歴史と伝承 黄金の谷の輝き

静岡の梅ヶ島温泉です。


きょうは本の紹介です。

発行は静岡市立登呂博物館。
「第33回特別展 政令指定都市移行記念」という博物館での展示を一冊にまとめたもので『「安倍の金山」の歴史と伝承 黄金の谷の輝き』という書名になっています。販売価格は税込みで520円でした。

もう15年以上も前に出されたものですが、博物館のいいところは、かなり前のものでも新品の在庫があるところですね。

梅ヶ島で産出された金のことなど、とても詳しくまとめられています。
詳細な内容については、また後日、紹介したいと思います。

2021年3月14日日曜日

梅の花と赤水の滝

静岡の梅ヶ島温泉です。


昨日の雨で水量が増した赤水の滝です。
紅白の梅の花も咲いています。

赤水の滝へは梅ヶ島街道(県道29号)沿いにある赤水の滝親水公園を歩いてすぐの展望台で、ちょっと離れて見ることになりますが、この写真はもっと簡単に、街道脇のもっと遠めの展望台から見たものです。

滝の近くへ降りて行くルートはありませんので、その2つの展望台から望みます。
四季折々に美しい梅ヶ島をたっぷり味わってくださいね。